1. トップ
  2. ブックツリー
  3. 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン

エントリーする

おトクな情報の通知機能

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンやポイントキャンペーン情報、人気の特集ページや、あなたが登録したほしい本の

値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。

期間限定のキャンペーンなど、見逃しがちなおトク情報を受け取れる便利な機能です。

※お買い物後でも、期間中にエントリーされた方は対象となります。

深川芹亜

声優。アクセルワン所属。主なアニメ出演は「音楽少女」(山田木はなこ)、「セントールの悩み」(君原姫乃)、「魔法少女?なりあ☆がーるず」(うらら)、「グラスリップ」(深水透子)など。ゲームでは「アイドルマスター シンデレラガールズ」(喜多日菜子)、「白猫プロジェクト」(トモエ・シンジョウ)、「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」(コベニ・ロウヤマ)を務める。また2018年11月現在、超!A&G+で放送しているラジオ「A&G NEXT BREAKS FIVE STARS」では、火曜日のパーソナリティを担当している。

大切な友達に贈りたい本

大学を卒業し、新生活にもようやく慣れてきました。同じ境遇の友達に、さり気なくメッセージを伝える手段として本を贈りたいなぁと思って選んだ本たちです。本を読むのがあまり得意でない友達も多いので、絵が多く読みやすい本、どこからでも読める本など、気軽に読める本を選んでます。

ブックツリーを詳しく見る

ヒロシ

1972年、熊本県に生まれる。本名、齊藤健一。九州産業大学商学部商学科卒。ピン芸人として「ヒロシです。」のフレーズではじまる自虐ネタで大ブレーク。現在はカフェ「CAFE FOREST COFEE(旧・ヒロシのお店)」を経営しながら、お笑いライブなどの活動を続けている。また、Youtuberとして「ヒロシちゃんねる」を配信。自ら撮影、編集したソロキャンプ動画をアップして人気を集める。2018年9月にチャンネル登録数が20万人を突破。著書に、シリーズ50万部を突破した『ヒロシです。』『ヒロシです。2』『ヒロシです。華も嵐ものり越えて』や『ネガティブに生きる。ヒロシの自虐的幸福論』、さらに、ヒロシの日めくり『まいにち、ネガティブ』『今日のネガティブ』などがある。

卒業、就職、転職・・・人生の岐路に立つ友へ贈る

たった一度きりの人生なんだから、本当に好きなことを仕事にしていこう

ブックツリーを詳しく見る

泉麻人

1956年東京生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、編集者を経てコラムニストに。街歩きの達人として知られ、東京に関する著作を多く著す。特に東京23区は、『東京23区物語』(1985年)、『新・東京23区物語』(2001年)、『大東京23区散歩』(2014年)と長年にわたりテーマとする、著者の真骨頂といえる。著書、近著に『東京いつもの喫茶店』(平凡社)、『東京いい道、しぶい道』(中公新書ラクレ)、『大東京のらりくらりバス遊覧』(東京新聞)など。昆虫、バス、昭和歌謡、喫茶店など多彩なテーマで多くの著作を著す。『東京23区外さんぽ』では、自然あふれる多摩地区の取材中、昆虫採集に興じた場面も。

散歩好きのSさんに贈る一冊

東京散歩の楽しさをググッと豊かにするような本を選んでみました。5冊に絞りこむのはけっこう難しい作業でしたが、まぁいまはこんな感じ。そう、東京23区外──多摩地区をじっくり歩いた当方の新刊もよろしく。
※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2018年11月7日)の情報に基づいております。

ブックツリーを詳しく見る

小池昌代

1959年東京・深川生まれ。詩人・小説家。津田塾大学卒業。主な詩集に『永遠に来ないバス』(現代詩花椿賞)、『もっとも官能的な部屋』(高見順賞)、『夜明け前十分』、『ババ、バサラ、サラバ』(小野十三郎賞)、『コルカタ』(萩原朔太郎賞)、『野笑 Noemi』、『赤牛と質量』。小説集には『感光生活』、『タタド』(表題作で川端康成文学賞)、『たまもの』(泉鏡花賞)、『幼年 水の町』など多数。主なエッセイ集に『屋上への誘惑』(講談社エッセイ賞)、アンソロジー詩集に『通勤電車でよむ詩集』『恋愛詩集』『おめでとう』などがある。

平成末期の陰翳礼賛

七年前の原発事故後、一時期、節電で東京が暗くなった。記憶にあるのは小田急線新宿駅の地下。日常にはまだ不安感があったが、薄暗い駅構内には、心の棘を抜く独特の柔らかさがあった。今、都市は、再び眩しい光にまみれている。だからこそ思い出したい。人肌の暖かい闇を。仄暗さのなかに浮かんだ、影をひく5冊だ。
※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2018年11月12日)の情報に基づいております。

ブックツリーを詳しく見る

西村賢太

一九六七年七月、東京都江戸川区生まれ。中卒。二〇〇四年に同人誌発表の作が「文學界」に転載されてデビュー。以降、独自の私小説を精力的に発表する傍ら、新潮文庫版『根津権現裏』(藤澤清造著)『藤澤清造短篇集』、角川文庫版『田中英光傑作選 オリンポスの果実/さようなら 他』を編集、校訂、解題する。著書に『どうで死ぬ身の一踊り』『小銭をかぞえる』『東京者がたり』『芝公園六角堂跡』『夜更けの川に落葉は流れて』等多数がある。

社会の底辺で蠢く者から、社会の底辺にいるのではないかと怯えている人へ

個人の生活も社会の動きも、えらく息苦しく感じられます。SNSの普及によって、無責任な発言がヘンに幅を利かすようにもなっている。その種に重きを置く人間が多過ぎる。苛烈な生と死にふれることは、他人の思惑を気にするばかりの価値観を一新してくれるかもしれない。そんなのは、不動である必要はないはずです。

ブックツリーを詳しく見る

樋口直哉

作家、料理家 1981年5月19日、東京都生まれ。服部栄養専門学校卒業。2005年、「さよなら アメリカ」で群像新人文学賞を受賞し、作家としてデビュー。同作は第133回芥川龍之介賞の候補にもなった。主な著作として小説『大人ドロップ』(2014年映画化)『スープの国のお姫様』(ともに小学館)ノンフィクション『おいしいものには理由がある』『長寿の献立帖』(KADOKAWA)など。最新刊として料理本『新しい料理の教科書』(マガジンハウス)を上梓するなど、料理家としても活動中。

一人暮らしをはじめたばかりのあなたへ

学校の家庭科で料理については少しだけ学ぶものの、ほとんどの人は誰からも教えられないまま、一人暮らしをはじめて、いきなり『日々の食』という難題とぶつかります。適当に済ませることもできますが、食べることは意外と重要。これらの本は「今日、なにを食べるか」という選択が「明日をどう生きるか」という問いと同じ、ということを教えてくれます。

ブックツリーを詳しく見る

吉井智津

書店と映画館と猫を愛する書籍翻訳者。多様な価値観を求めて、海外フィクション、ノンフィクションを読み 、訳す。2018年度のノーベル平和賞受賞が決まったナディア・ムラド氏が自らの体験を語った『THE LAST GIRL イスラム国に囚われ、闘い続ける女性の物語』を翻訳(東洋館出版社より2018年11月発売)。訳書はほかに、アラベラ・カーター・ジョンソン『小さなモネ― アイリス・グレース―自閉症の少女と子猫の奇跡』(辰巳出版)、サイモン・ピアソン『大脱走 英雄〈ビッグX〉の生涯』(小学館文庫)、など。

父/母から20歳になる息子/娘へ 大切なあなたと考えたいこの世界のこと

遠い国の出来事も、みんなひと続きのこの世界で起きていること。新しいことを知るのに年齢制限はないけれど、これからの世界をつくっていく若い人たちにこそ、いま手にとってほしい5冊を選びました。

ブックツリーを詳しく見る

Emi

OURHOME主宰。大学卒業後、大手通販会社に就職し「インテリア収納用品企画」を担当。結婚後、2008年に暮らしのブログ「OURHOME」を開始。2012年退社し、整理収納アドバイザーとして独立。家族をまきこみ、気持ちがラクになる片付けが得意。現在は、著書執筆、メディア出演、オリジナルのものづくり、くらしのレッスン運営と、幅広く活動しています。近著に『小学生のおかたづけ育~子どもも私もラクになる暮らしのヒント』(大和書房)などがある。NHK「あさイチ」「助けてきわめびと」などメディアでも活躍中。2015年法人化し、夫婦で会社を経営。プライベートは2009年生まれの双子の母。HP www.ourhome305.com 公式インスタグラム @OURHOME305

毎日ごきげんななめ、イライラの日々を過ごすママへ

わたし自身も9歳の双子の子育て真っ最中。仕事に家事に育児に学校活動に、息つく暇もない!と思うこともあるけれど、子どもがいて、家族がそばにいてくれることはとても幸せなはず。わたしもそうですが、ごきげんな日々を過ごしたい!と思っているママたちの暮らしをもっと元気にしたい!と思って選びました。

ブックツリーを詳しく見る

山野辺太郎

1975年、福島県郡山市生まれ。父の仕事に伴い、東京・高円寺や秋田市で暮らしたのち、宮城県仙台市で育つ。仙台二高で鬱屈した高校生活を送るなか、太宰治に傾倒する。そのころ、ごく短い小説を書きはじめ、大学入学後にいくらか長いものを書くようになる。東京大学文学部・同大学院でドイツ文学を専攻。18世紀ドイツのシュトルム・ウント・ドラング時代の劇作家ヤーコプ・レンツを研究対象としたが、行き詰まりを感じ、しばらくインドに遁走するなどした。その後、出版社に入社し、国語教科書の編集者として勤務。会社勤めのかたわら、ほそぼそと小説の執筆を続ける。2018年、『いつか深い穴に落ちるまで』で第55回文藝賞を受賞。

「近頃、小説を読まなくなった」という大切なあなたに贈りたい本

学生のころにはわりと読んでいたのに、最近は忙しさにかまけてさっぱり・・・と、あなたは言った。確かに、仕事に家事にと、いつも追われているように見える。それでも隙間の時間に立ち止まって、本を手にしてみてはどうだろう。隙間から、小説の時間が流れ出す。流れに身をひたせば、つかのまの時が数十年にも永遠にも感じられてくるはず。

ブックツリーを詳しく見る

日上秀之

1981年生まれ。岩手県出身。秋田大学工学資源学部卒。2018年に『はんぷくするもの』で第55回文藝賞受賞。基本引きこもって本を読んでいることが多い。そのほか引きこもって映画を見たり、引きこもってネットを閲覧したりする。メールもLINEも極めて稀にしか来ないので来たとしても気づかないことが多い。猫が大好きで、道ばたで出会うとテンションが上がり話しかけるけれど、不審者ではない。猫カフェなるところに行くのが今現在の目標である。

大切な人に贈るとしたらこの5冊

大切な人がそもそもいないのだけれど、もし大切な人ができるとするならば世界の見方や有りようを共有できる人が良いと思い、そんな本を選んでみました。「趣味は読書」と言ってもジャンルは雑食で、話が合う人にはなかなか出会えないので、その一助にもなればと思います。

ブックツリーを詳しく見る

ブクログ編集部

スマホアプリやPC・スマートフォンで、読書管理ができるブックレビューコミュニティ「ブクログ」の運営スタッフです。新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」を運営したり、ブクログのTwitterなどを運営しています。本や電子書籍が大好きなスタッフが中心で運営しています。https://booklog.jp/

ブクログユーザが選ぶ大切なあなたに贈りたい本

あなたのまわりの誰かにもし本を贈るなら・・・そんなテーマでブックレビューコミュニティ「ブクログ」のユーザに、大切な人の喜ぶ顔を想像しながら、贈りたい本を選んでいただきました。

ブックツリーを詳しく見る

キャンペーン名

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン

キャンペーン概要

期間中にキャンペーンにエントリーいただき、対象の10店舗、またはhonto本の通販ストア・電子書籍ストアにて対象商品をお買い上げの方を対象に、hontoポイントが通常の【5倍】になるキャンペーンです。

キャンペーン対象

期間中に以下の全ての条件を満たしたお客様

  • 当キャンペーンページからエントリーした方
  • 対象店舗にて対象商品をお買い上げの方
  • 店頭でのお買い物の際は必ずお会計前にhontoカードまたは「honto with」アプリ内カードをレジにてご提示ください。
  • hontoカード未登録のお客様は対象外となりますので、キャンペーン期間中に登録を行ってください。お買い物とhontoカード登録はどちらが先でも対象となります。

対象期間

2018年12月6日(木)~2019年1月9日(水)

ポイント付与時期

2019年1月下旬予定

  • 本キャンペーンの付与ポイントはお買い上げ時の基本ポイントを含めて5倍です。基本ポイントはお買い上げ時に付与、残りをキャンペーンポイントとして上記時期に付与いたします。
  • キャンペーンポイントは、付与月の3ヶ月後の月末まで使える期間限定ポイントとして付与いたします。
  • ストアによってポイント付与率が異なります。ポイントについてはこちらをご確認ください。

注意事項

  • hontoポイント・クーポンを使ってお支払いをされた場合は、ポイント・クーポンご利用後のお支払い金額に対してキャンペーンが適用されます。
  • 本キャンペーンは他のキャンペーンと併用可能です。
  • 本キャンペーンは予告なく変更・中止する場合があります。ご了承ください。

《ポイントサービス実施店舗でお買い物の際のご注意》

  • 店頭でのお買い物の際は必ずお会計前にhontoカードまたは「honto with」アプリ内カードをレジにてご提示ください。
  • hontoポイントカード未登録のお客様はキャンペーン対象外となりますので、期間中に登録を行ってください。
  • 本キャンペーンは、実施店舗以外は対象外です。
  • キャンペーン対象期間は、各対象店舗の営業日・営業時間に準じます。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。