1. hontoトップ
  2. ~ビジネスリーダー10人が贈る~ 人生を変えるきっかけの5冊

丸善丸の内本店×hontoブックツリー ビジネスリーダー10人が贈る人生を変えるきっかけの5冊 エントリー限定ポイント5倍!!

時代を創ってきたビジネスリーダーたちは、どんな本を読み、どんな影響を受けてきたのでしょうか?
それらの本は、あなたの人生をも変えるかもしれません。

歴史や生き様に学ぶ

破天荒でいい――「人生に倍掛けする」生き方

堀江貴文

1972年、福岡県生まれ。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」 「マンガ新聞」のプロデュース、また予防医療普及協会としても活動するなど幅広い活躍をみせる。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人の規模に。2014年8月には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」をスタートした。近著に『多動力』『むだ死にしない技術』など。その他、詳細はHORIEMON.COMへ。

誰だって勝ちたい。そのためには計画も大切だ。しかし、計画と同じくらい“勝ちを手にするセンス”というのも大切だろう。このセンスは、計画性と同じくらいに大切でありながら、計画性とは無縁の面がある。根拠なき勝利への憧れや渇望そのもので支えられているのだ。人生における勝ち負けの大半も、このセンスを持っているかどうかで決まると思う。計画性ではこのセンスを養うことはできず、このセンスを持っていても計画性が備わるわけでもない。どれだけヤマを張ったか、その場数でしか磨かれないからだ。

ブックツリーを詳しく見る

歴史からパターンを見出し、未来を読み解くための本

出口治明

1948年生まれ。1972年、京都大学法学部を卒業後、日本生命保険に入社。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを歴任。2006年、生 命保険準備会社を設立し、社長に就任。2008年、ライフネット生命保険を開業。

未来を予測するのは不可能だ。ただ、人類が長年蓄積してきた歴史から「パターン」を見出して示唆を得ることはできる。過去の人間たちの暮らしや思考を追体験すれば、人間はずっと昔から変わっていないことが分かるはずだ。これらの本を通じて人間に対する洞察や理解を深め、物事を考えるベースとなる人間観を身につけてほしい。【選者:出口治明(でぐちはるあき:1948-:ライフネット生命保険創業者)】

ブックツリーを詳しく見る

新しいモノの見方を発見する力を養う

高野研一

SNS コーン・フェリー・へイグループ株式会社 代表取締役社長。ビジネスリーダー育成、コーポレートガバナンスなどの領域でコンサルテ ィング活動を行う。大手銀行でファンドマネジャーを経験した後、コンサルタントに転じ、マーサージャパン取締役等を経て現職。神戸大学経済学部卒業、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(MSc)修了、シカゴ大学ビジネススクール(MBA)修了。著書に『超ロジカル思考』『日経文庫 カリスマ経営者の名著を読む』(以上、日本経済新聞出版社)、『正解が見えない課題を圧倒的に解決する超仮説思考』(かんき出版)、『ビジネスリーダーの強化書』(日本経団連出版)などがある。

情報革命により将来が見通しにくくなった現在、われわれには新たな「モノの見方」を発見する力が求められている。優れた経営者や政治家、芸術家たちが、環境の激変や歴史の転換点に遭遇したときに、何を考え、どのような新しいビジョンを見出したのか。ここに迫れることがいい本を読むことの醍醐味である。

ブックツリーを詳しく見る

こんな世界があったなんて!

山川博功

1971年福岡県出身。株式会社ビィ・フォアード代表取締役。株式会社ワイズ山川代表取締役。1993年明治大学文学部卒業後、東京日産自動 車販売株式会社入社。1996年に退社し、転職を繰り返した後、1997年中古自動車買取業の株式会社カーワイズ入社。1999年にグループ内で独立し、有限会社ワイズ山川を設立。2002年より中古自動車輸出を開始、2004年に中古自動車輸出部門を分社化、株式会社ビィ・フォアードを設立。著書に『グーグルを驚愕させた日本人の知らないニッポン企業』(講談社プラスアルファ新書)がある。

インターネットの普及により、誰でもいろいろな情報を得られるようになった今日でも、意外と身近にありながら、まだまだ知られていない世界がたくさんある。「こんな世界があったなんて!」と、私に新たな世界を教えてくれ、影響を受けた4冊+1。

ブックツリーを詳しく見る

変わらないものに注目

ヒトの内面&モノゴトの本質を見抜いた本

佐々木圭一

上智大学大学院を卒業後、株式会社博報堂入社。のちに書籍『スティーブ・ジョブス』に登場する伝説のクリエーター、リー・クロウのもと米 国で2年間インターナショナルな仕事に従事。日本人初、米国の広告賞「One Show Design」でゴールドを獲得(Mr.Children)。アジア初、6ヵ国歌姫プロジェクト実施(アジエンス)。アジアで最も成功したと評価されAIMアワードグランプリを獲得。カンヌ国際クリエイティブアワードにて、計6つのライオンを獲得、Ad Festでゴールド賞を2つ獲得するなど、合計55のアワードを入賞受賞。郷ひろみ・Chemistryの作詞家として、アルバムオリコン1位を2度獲得。2014年、クリエイティブ ブティック「ウゴカス」を設立。日本のコミュニケーション能力をベースアップさせることを、ライフワークとしている。著書に『伝え方が9割』シリーズがある。

ここで挙げる本は、テーマはまったく違っているが、ヒトの内面&物事の本質を鋭く見抜いている。どのような言葉がヒトを動かすか?を常に考えているコピーライターの私にとっては、ヒントになるものばかりである。

ブックツリーを詳しく見る

新しい事業を生み出し続けるリーダーが読むべき、世の中の原理原則が分かる本

神田昌典

日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」発起人。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォ ートンスクール経営学修士。大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。「GQ JAPAN」(2007年11月号)では、“日本のトップマーケター”に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。現在、ビジネス分野のみならず、特定非営利活動法人・KNOWS理事、日本生涯教育協議会の理事をはじめとして、教育界でも精力的な活動を行っている。

巷のビジネス書は、著者の経験に基づく知見が書かれているため、著者の立ち位置や解釈を差し引かないと、新しい事業構築に活用できない。ここでは、新しい事業を生み出すうえで誰にとっても学ぶべき原理原則やその思考法が書かれている本を紹介する。

ブックツリーを詳しく見る

投資の本質がわかる本

藤野英人

レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者(CIO)。「ひふみ投信」ファンドマネジャー。1966年、富山県生まれ。 1990年、早稲田大学卒業後、国内外の運用会社で日本株のファンドマネジャーとして活躍。2003年、レオス・キャピタルワークス創業。運用する「ひふみ投信」「ひふみプラス」は、高パフォーマンスをあげ続け、R&Iが選定する「R&Iファンド大賞2017」では最優秀ファンド賞をダブル受賞(NISA部門)。明治大学兼任講師、JPXアカデミーフェロー。主な著書に『投資家が「お金」よりも大切にしていること』(星海社新書)、『ヤンキーの虎』(東洋経済新報社)など。

「投資=ギャンブル」と思う方がいるかもしれません。でも、必ずしもそうではなく、投資とは、正しい考え方・方法を使うことによって、自分の人生を豊かにできる素敵な行動なのです。そのために必要なのは、正しい考え方・方法を身につけること。実際に経験するのが一番ですが、書籍で追体験して学ぶことも投資成功のためには重要です。

ブックツリーを詳しく見る

溢れる情報をどう処理して行動するか、現代に必須な知的能力を養う本

楠木建

1964年生まれ。92年、一橋大学大学院 商学研究科博士課程単位取得退学。一橋大学商学部助教授および同イノベーション研究センター助教 授などを経て、2010年より一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。専攻は競争戦略。著書に『ストーリーとしての競争戦略』『好きなようにしてください』『「好き嫌い」と才能』『「好き嫌い」と経営』 『戦略読書日記』『経営センスの論理』などがある。

情報が容易に手に入り、情報それ自体に価値がなくなった現代では、受け取り手がそこから先に何を考えどう行動するか、という知的能力が問われる。情報収集の速度をあげたり、情報源を多様化させたりといった「量的な問題」にとらわれることなく、その人固有の価値基準の形成を助け、知的活動の核となり基軸となりうる本を揃えた。【選者:楠木建(くすのきけん:1964-:経営学者)】

ブックツリーを詳しく見る

いまを生きる

すべての「今を生きる」人たちへ。自己更新を続ける人生を共に歩むための本

高田明

A and Live代表取締役。1948年長崎県生まれ。大阪経済大学卒業後、阪村機械製作所に入社。74年「カメラのたかた」に入社。86年に分 離独立して「株式会社たかた」を設立。90年からラジオ、94年にはテレビショッピング、その後紙媒体やインターネット通販事業に参入。99年「株式会社ジャパネットたかた」に社名変更。2015年、同社代表取締役を退任。2016年にはMCとしての番組出演も「卒業」。現在は地方創生への想いから「おさんぽジャパネット」にのみ出演している。2017年、初の自著『伝えることから始めよう』を出版。4月にはサッカーJ2クラブチーム「V・ファーレン長崎」の代表取締役社長に就任。

過去や未来でなく、「今」を大切に生きていきたい、そう願う人は多いはず。しかし、今を生きている「つもり」になっていないだろうか?「今を生きる」って何だろう、「伝える」って何だろう。私が人生の中で大切だと感じ、実行し続けてきたことが、様々な視点から描かれている5冊を選んだ。

ブックツリーを詳しく見る

変化を見極め、生み出し、楽しむ力をつける

杉田浩章

ボストン コンサルティング グループ日本代表。東京工業大学工学部卒。慶應義塾大学経営学修士(MBA)。株式会社日本交通公社(JTB) を経て現在に至る。消費財、自動車、メディア、ハイテク、産業材等の業界を中心に、トランスフォーメーション、グローバル化戦略、営業改革、マーケティング戦略、組織・人事改革、グループマネジメント等のコンサルティングを数多く手掛けている。著書に『リクルートのすごい構"創"力』『BCG流 戦略営業』(以上、日本経済新聞出版社)、監訳書に『なぜ高くても買ってしまうのか』『なぜ安くしても売れないのか』(以上、ダイヤモンド社)がある。

環境変化がかつてないほど激しいいま、多くの人々が取り残されるのではないかと不安を感じている。元来、人は過去の経験にすがって、やり方を変えたがらない存在だ。そんな後ろ向きなマインドセットを変え、先が見えなくても自らの目標に向かって挑戦し続けるためには何が大切なのか。ここで取り上げた5冊から感じ取ってほしい。

ブックツリーを詳しく見る

キャンペーン名

人生を変えるきっかけの5冊 ポイント5倍キャンペーン

キャンペーン概要

期間中にキャンペーンにエントリーいただき、丸善丸の内本店またはhonto本の通販ストア・電子書籍ストアにて対象商品をお買い上げの方を対象に、hontoポイントが通常の【5倍】になるキャンペーンです。

キャンペーン対象

期間中に以下の全ての条件を満たしたお客様

  • 当キャンペーンページからエントリーした方
  • 期間中に対象店舗にて本ページに掲載されたブックツリー掲載商品対象商品のお買い物をしたお客様
  • 店頭でのお買い物の際は必ずお会計前にhontoカードまたは「honto with」アプリ内カードをレジにてご提示ください。
  • hontoカード未登録のお客様は対象外となりますので、キャンペーン期間中に登録を行ってください。お買い物とhontoカード登録はどちらが先でも対象となります。

対象期間

2017年7月15日(土)~8月21日(月)

ポイント付与時期

2017年9月初旬予定

  • 本キャンペーンの付与ポイントはお買い上げ時の基本ポイントを含めて5倍です。基本ポイントはお買い上げ時に付与、残りをキャンペーンポイントとして上記時期に付与いたします。
  • キャンペーンポイントは、付与月の3ヶ月後の月末まで使える期間限定ポイントとして付与いたします。
  • ストアによってポイント付与率が異なります。ポイントについてはこちらをご確認ください。

注意事項

  • hontoポイント・クーポンを使ってお支払いをされた場合は、ポイント・クーポンご利用後のお支払い金額に対してキャンペーンが適用されます。
  • 本キャンペーンは他のキャンペーンと併用可能です。
  • 本キャンペーンは予告なく変更・中止する場合があります。ご了承ください。

《ポイントサービス実施店舗でお買い物の際のご注意》

  • 店頭でのお買い物の際は必ずお会計前にhontoカードまたは「honto with」アプリ内カードをレジにてご提示ください。
  • hontoポイントカード未登録のお客様はキャンペーン対象外となりますので、期間中に登録を行ってください。
  • キャンペーン対象期間は、各対象店舗の営業日・営業時間に準じます。