サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/25)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン

目次

    はじめに 電子書籍の普及は、文化基盤が変わるということ
    考察1 10年前の電子書籍コンソーシアム実験を振り返る
    考察2 公正さの感覚――無形のデータを販売するために
    考察3 ボイジャーと青空文庫――理想を追い続けるということ
    考察4 著作権期間延長の問題点
    考察5 著作権保護期間延長の裏では、米コンテンツ産業がうごめいている
    考察6 マクルーハンとマラルメ――電子書籍で変わるもの、変わらないもの
    考察7 君はベートーベンと戦えるか――電子時代の創作者の苦悩
    考察8 お手製電子書籍が電子書籍時代を導く
    考察9 次世代にいかに情報を引き継ぐべきか
    考察10 公立図書館の役割はどう変わるか(上)
    考察11 公立図書館の役割はどう変わるか(下)
    考察12 書籍をこっそり買う権利――ネット書店を巡る大問題
    考察13 出版とコスト――電子書籍の適正価格は
    考察14 レチナディスプレイは究極の紙代替となりうるか
    考察15 今後数年の展開を考察する