サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:10%OFFクーポン

10%OFFクーポン(0420-22)

目次

電子書籍

「神道」の虚像と実像(講談社現代新書)

「神道」の虚像と実像

  • 井上寛司 (著)
    はじめに

    第一章 「神社」の誕生──古代律令制国家の模索
     1 日本の律令制と神社は双生児である
     2 官国幣社制と神仏習合
     3 日本古代の宗教

    第二章 「隔離」にもとづく「習合」──「神道」の成立
     1 顕密体制と神国思想
     2 二十二社・一宮制と中世の神社
     3 吉田神道の成立とキリスト教の伝来

    第三章 近世国家と民衆──「神道」論の新たな展開
     1 幕藩制国家の成立とキリシタン
     2 宗教統制の実態
     3 儒学的「神道」論の発展
     4 国学そして国体論

    第四章 宗教と非宗教のあいだ──「国家神道」をめぐって
     1 明治維新と祭政一致
     2 「信教の自由」論争
     3 帝国日本を支えるイデオロギー

    第五章 戦後日本と「神道」──民族の「自画像」
     1 戦後における宗教構造の変容
     2 柳田「神道」論の問題点
     3 戦後史のなかの柳田「神道」論

    むすびに
    あとがき
    参考文献