サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:続刊予約キャンペーン(0907-30)

目次

電子書籍

発達障害と子どもたち(講談社+α新書)

発達障害と子どもたち

  • 山崎晃資 (著)
    まえがき

    第一章 なんとなく変な子どもたち
    変な日本語を話す外国人
    万引きは「悪いことではない」
    友だちとはけんかをしない
    知らない人にはいきなりキレる
    気持ちを表現する言葉を知らない
    赤ちゃんに話しかけない母親
    子どもを叱らない親、叱れない親
    日本の子どもは絶滅危惧種なのか

    第二章 少年犯罪の背景にあるものは
    少年犯罪は、戦後第四のピーク
    不可解な子はアスペルガー?
    「人を殺す経験が必要だった」
    発達障害といわれる子どもたち
    自分でもつらいし、理解されない
    障害者が犯罪者という誤解
    親を責めても解決にはならない
    現在の少年犯罪の特徴は四つ

    第三章 根源的な不安を抱えるボーダーラインチャイルド
    母港をもたない船
    「これから、自殺、します」
    空想と現実の狭間を漂ううちに
    子どもをだめにする親の態度
    拒否という虐待
    その親も拒否されて育った
    人間関係が築けない
    親子の同調性が低い
    親のせいばかりとは言えない
    まず大人が生きる軸をもつ
    三種類の子どものバランスをとる
    子どもの復元力を信じよう
    ほか

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む