サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

目次

電子書籍

ふしぎなキリスト教(講談社現代新書)

ふしぎなキリスト教

  • 橋爪大三郎 (著)/ 大澤真幸 (著)
    まえがき

    第1部 一神教を理解する──起源としてのユダヤ教
    1 ユダヤ教とキリスト教はどこが違うか
    2 一神教のGodと多神教の神様
    3 ユダヤ教はいかにして成立したか
    4 ユダヤ民族の受難
    5 なぜ、安全を保障してくれない神を信じ続けるのか
    6 律法の果たす役割
    7 原罪とは何か
    8 神に選ばれるということ
    9 全知全能の神がつくった世界に、なぜ悪があるのか
    10 ヨブの運命──信仰とは何か
    11 なぜ偶像を崇拝してはいけないのか
    12 神の姿かたちは人間に似ているか
    13 権力との独特の距離感
    14 預言者とは何者か
    15 奇蹟と科学は矛盾しない
    16 意識レベルの信仰と態度レベルの信仰

    第2部 イエス・キリストとは何か
    1 「ふしぎ」の核心
    2 なぜ福音書が複数あるのか
    3 奇蹟の真相
    4 イエスは神なのか、人なのか
    5 「人の子」の意味
    6 イエスは何の罪で処刑されたか
    7 「神の子」というアイデアはどこから来たか
    8 イエスの活動はユダヤ教の革新だった
    9 キリスト教の終末論
    10 歴史に介入する神
    11 愛と律法の関係
    12 贖罪の論理
    13 イエスは自分が復活することを知っていたか
    ほか