サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1217-20)

2018年年間ランキング【電子総合】(~12/31)

目次

電子書籍

天皇の歴史(9) 天皇と宗教

天皇の歴史(9) 天皇と宗教

  • 小倉慈司/ 山口輝臣
    第一部 「敬神」と「信心」と──古代~近世 小倉慈司



    第一章 国家装置としての祭祀
     1 大嘗祭の成立
     2 令制前の大王の祭り
     3 律令制と地方神祇制度の整備
     4 伊勢神宮と斎宮
     5 神社制度の変化
     6 宮中祭祀の諸相

    第二章 鎮護国家と玉体安穏
     1 新たなイデオロギーの導入
     2 王法と仏法
     3 天皇と出家

    第三章 「神事優先」と「神仏隔離」の論理
     1 「神事優先」の伝統
     2 「神仏隔離」の成立
     3 神祇から仏教へ

    第四章 天皇の倫理──象徴天皇制の原像
     1 内省する天皇
     2 皇室宗教行事の変容

    第五章 神武天皇の末孫として
     1 宮中祭祀と京の神社
     2 皇室の葬礼と寺院

    第二部 宗教と向き合って──十九・二十世紀 山口輝臣

    第一章 祭政一致の名のもとに──十九世紀
     1 天皇とサポーター
     2 祈りの力
     3 学者の統治
     4 維新と、その後

    第二章 宗教のめぐみ──十九世紀から二十世紀へ
     1 キリスト教との和解
     2 第三の道
     3 明治天皇の「御敬神」
     4 天皇のいる国家儀礼

    第三章 天皇家の宗教
    ほか
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。