サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 OP 20%OFFクーポン(~12/13)

12時 OP 20%OFFクーポン(~12/13)

目次

電子書籍

家族という意志(岩波新書)

家族という意志

  • 芹沢俊介
    目  次

     序章 「はかなさ」と「よるべなさ」
      1 「はかなさ」
      2 「よるべなさ」という感情

     第1章 家族論の時代
      1 家族を対象化したい
      2 性を家族の基底に据える

     第2章 「いのち」から考える
      1 家族におけるいのち
      2 最初の受けとめ手
      3 受けとめられ体験をもらう

     第3章 自殺と中絶から見えてくるもの
      1 忘れがたい事例
      2 自殺の時代のはじまり
      3 人工妊娠中絶――対幻想の葛藤
      4 孤独を遠ざける

     第4章 老いるいのちをまえにして
      1 老いるいのちと私
      2 家族の中で老いる
      3 弄便と徘徊

     第5章 家族の絆を問いなおす
      1 「無縁死」について
      2 弱まる包容力
      3 許容の限界線の果て
      4 自己本位主義的志向と個人化

     終章 「一緒の誰か」がいれば、一人、生きてゆける
      1 自分の家に帰りたい
      2 対幻想の最後のかたち
       主要参考文献
       あとがき
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。