サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,500円以上で利用可)(~11/18)

目次

電子書籍

生麦事件の暗号

生麦事件の暗号

  • 松沢成文 (著)
    プロローグ

    第一章 文久二年八月二十一日の惨劇
     百五十年前の生麦で発生した英国人殺傷事件
     そのとき日本史は転換した
     まだ謎の多い生麦事件
     島津久光と英国人たちの不運な出会い
     悲劇は……起こってしまった
     英国人の殺傷を目撃した生麦村の住民
     英国側の検死陪審で明らかにされた惨劇
     英国人を斬った十九歳の薩摩藩士
     薩摩藩も横浜居留地の外国人たちも一戦を覚悟した
     事件をめぐる外交交渉
     他

    第二章 生麦事件の舞台をめぐって歴史の旅
     この舞台がなければ生麦事件は起こらなかった
     当時の神奈川宿と程ヶ谷宿
     横浜の急激な繁栄と発展
     かなり豊かだった生麦村
     生麦村も神奈川宿も年貢が安かった
     生麦村と神奈川宿には大きな漁業特権があった
     神奈川宿や程ヶ谷宿は「海の二十六次」の一つだった
     横浜・神奈川を治めるため神奈川奉行所を新設
     横浜・神奈川に幕府機能の中枢が移ってきた
     薩摩藩は程ヶ谷宿に宿所を変更したか
     薩摩藩の行列は駿足だった
     他

    第三章 「無礼討ち説」は正しいか
     事件の原因として語られてきた二つの説
     「よく来たな、アメリカ様にそっと言い」
    ほか