サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】【20%OFF】2018独自コミックランキング商品で何度でも使えるクーポン(~11/19)

目次

電子書籍

裁判員制度はいらない(講談社+α文庫)

裁判員制度はいらない

  • 高山俊吉 (著)
    プロローグ 裁判員法は廃止せよ
    第一章 裁判員法への猛反発
    人気テレビ番組で総スカン
    七割が「やりたくない」
    ラッキョウか裁判か
    誘導しても過半数が「NO!」
    「裁判員制度反対」の大津波
    辞退禁止がつまずきの石に
    知れば知るほど拒否が増え
    第二章 憲法違反の司法改悪だ
    拙速な採決は弊害
    廃案を要求する
    半強制動員は暴挙
    政府案は修正されるべき
    憲法論を含む慎重な検討が必要
    裁判員制度は「違憲のデパート」
    官僚統制の劇的強化
    義務とお飾りと人権侵害と
    七対六
    第三章 納得できる説明がない
    模擬裁判をやってみたら
    避けがたい玄人と素人の関係
    量刑の判断ができない
    もう絶対にやりたくない
    法曹三者の要人は何と答えたか
    「やさしいですよ」と難しく言う
    「市民の権利」を言い募る非市民
    不人気覚悟でいこう
    この際「耐震偽装」も
    第四章 陪審制とはまるきり違う
    被告人のための制度ではない
    わが陪審法の精神
    もともと陪審反対の最高裁
    陪審制推進論者の変節
    日弁連映画『裁判員』のまやかし
    処罰されるのがいやなら処罰しろ
    陪審なら良いか
    O・J・シンプソンの裁判
    マイケル・ジャクソンの裁判
    ほか