サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

修正:続刊予約キャンペーン(1012-31)

目次

電子書籍

水死(講談社文庫)

水死

  • 大江健三郎 (著)
    第一部 「水死小説」
    序章  冗談
    第一章 「穴居人」来たる
    第二章 演劇版『みずから我が涙をぬぐいたまう日』のリハーサル
    第三章 「赤革のトランク」
    第四章 冗談はつらぬかれた
    第五章 大眩暈

    第二部 女たちが優位に立つ
    第六章 「死んだ犬を投げる」芝居
    第七章 余波は続く
    第八章 大黄
    第九章 「晩年の仕事」
    第十章 記憶あるいは夢の訂正
    第十一章 父は『金枝篇』に何を読み取ろうとしていたか?

    第三部 こんな切れっぱしでわたしはわたしの崩壊を支えてきた
    第十二章 コギーの伝記と憑坐
    第十三章 「マクベス問題」
    第十四章 あらゆる手続きが演劇化される
    第十五章 殉死