サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

「定期購読登録キャンペーン」(0713-31)

目次

    はじめに

    第一章 身近なできごととしての死別
     1 誰もが経験することではあるけれど……
     2 “悲しみ”の諸相
     3 死を受けとめることがむずかしい時代

    第二章 苦しくてたまらない
     1 これは病気だろうか?
     2 消えぬ心残り
     3 “悲しみ”は身体をも損なう

    第三章 時間はたしかに癒してはくれる。しかし……
     1 落ちこんだり、前向きになったり
     2 私はひとりになってしまったのか?
     3 亡き人の死の意味を決めるのは

    第四章 死別に向き合うプロセス
     1 故人は“生きている”
     2 それでも生活していかなくてはならない
     3 “あの世”を身近なものにする

    第五章 あなたが死別したとき必要なこと、役に立つこと
     1 自分がふがいなく思えてもあせらない
     2 悲しむためにも健やかに
     3 一歩を踏み出すとき

    第六章 あなたの身近な人が苦しんでいたら
     1 “そばにいる”だけで
     2 じっくりと、あせらず
     3 あなた自身も大切に

    第七章 死別の後を生きる
     1 悲しみと折り合いながら
     2 新しい生きかたを模索する
     3 “そのとき”に備えて、いまできること

    ほか