サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

目次

電子書籍

新装版 ムーミンパパの思い出(講談社文庫)

新装版 ムーミンパパの思い出

  • ヤンソン (著)/ 小野寺百合子 (訳)
    プロローグ
    序 章

    第1章
    いまでは想像もつかないような、わたしの子ども時代と、わたしの一生のうちのさいしょのできごとと、家出をしたあのおそろしい夜のことと、フレドリクソンとの歴史的な出会いについてのべます。

    第2章
    思い出の記の中に、ロッドユールとヨクサルを登場させ、竜のエドワードを紹介し、海のオーケストラ号とそのユニークな進水式のようすをのべます。

    第3章
    わたしのさいしょの英雄的行為と、それからそのあと、ニブリングとのショッキングなおそろしい出会いと、わたしの考えをすこしのべます。

    第4章
    わたしたちの海の旅が、大あらしのために最高潮にたっしたこと。そしてそれが、おどろくようなことでおわったことをのべます。

    第5章
    わたしの頭のよさをちょっと証明したあとで、ミムラ一家のこと、それから、びっくり大会で王さまからすばらしい名誉賞をさずけられたことをのべます。

    第6章
    わたしが、あたらしい村をつくることと、危機をうまくきりぬけることと、恐怖の島のおばけを、おびきだすことをのべます。

    第7章
    ほか