サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 OP 20%OFFクーポン(~12/13)

徳間書店(リュウコミックス)コミック最大40%OFFクーポン(~12/10)

目次

    はじめに

    第一章 “心を解き放つ”気持ちよさを知る
     まずは盆栽の時間軸に入ることから始める
     「自然」が、心の振り子を正常な位置に戻してくれる
     遠からずして眺望を見る
     数字で表せない“美しさ”を感じる
     木に自分の人生を投影する
     江戸の昔から市井の人々も楽しんでいた、植物のある豊かな暮らし

    第二章 “生きる力”をもらう
     忍んではいるけれど諦めてはいない姿
     「芽が出りゃ摘まれ 葉が出りゃ刈られ それでも茶の木にゃ 花が咲く」
     木は、ペットよりも人間よりもずっと長生き
     盆栽は、自分の心と逆の言葉を語りかけてくる
     失敗しても取り戻せるのは一年後
     年を経るごとに“美の格”が上がっていく
     一年の大半を地中で過ごす植物を、かわいそうだとは思わない

    第三章 “自然の摂理”を受け入れる
     美しい木は、根こそが美しい
     盆栽には時計とは違う時間が流れてる
     「焦らず、急げ」
     樹齢の高い木には説得力がある
     木は、春芽吹くために一回眠る

    第四章 “うつろうもの”を育て、いとおしむ
     季節感を感じるアンテナは一生もの
     「水やり三年」
     「苔はり十年」
    ほか
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。