サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

修正:定期購読キャンペーン(1012-31)

目次

電子書籍

アカの他人の七光り

アカの他人の七光り

  • 島地勝彦 (著)
    第一章
    男が本当に好きなもの
    朝シャーリー・バッシーの恍惚
     「そうだな、シマジも臭いメシを喰うか」
     男はみだりに人前で腕時計をみてはいけない
     文化とは偉大な無駄のなかに咲くアダ花である
     世界に冠たる日本の3つの発明品とは
     これが、わたしの生涯最後のクルマになるだろう
     バカラのシャンデリアが点灯した
     金では買えない尊さ「水筒とマッサージ」

    第二章
    恋と胃袋の大冒険
    “良心なき正直者”が大暴れ
     料理は「こわされる芸術」である
     典雅な冷やし坦々麺からわたしの夏がはじまる
     100年の店の風格
     連綿と続く江戸前の小粋な味の寿司
     わたしの体が覚えてしまったチキンカレーの味とは
     牛肉の世界では、いまでも処女性は神聖だ
     なめらかでしなやかで力強い。理想の蕎麦を目指す
     「日本一の焼き鳥を食べたいわ」──寒風のなか塩野七生は並んで待った
     鮟鱇の時季にスッポンを喰いにくる客には通人が多い

    第三章
    グリーンは楽天家のためにある
    賢人の遊び場
     ゴルフとは打ったボールの運命を愉しむもの
     わたしが目撃した最悪のゴルフ乱
     勇者たれ、楽天家たれ、そしてムキになるな
    ほか