サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

目次

    はじめに
    I章 疫学という科学
    リスクは情報を持ち寄って初めて見えてくる/「科学」と思われていなかった疫学/“ケース1” 治療法A、治療法B、どちらを選ぶ?/“ケース2” 喫煙者と非喫煙者、肺がんになりやすいのは?/“ケース3” その薬、飲みつづけても大丈夫?/情報がないときほど、選択肢は多い/正しいのは「ベネフィット・リスク・コミュニケーション」
    II章 社会の危機管理システムとしての疫学
    疫学は、情報に「人間にとっての意味」を与える科学/ハンブルグに学ぶ教訓
    III章 個人情報の保護と疫学
    個人情報保護法の施行に伴う混乱/個人情報と「保護」/携帯電話使用と脳腫瘍のリスク――デンマークの疫学研究/デンマークの国民診療情報データベースの例
    IV章 情報の「受け手」から「送り手」へ
    健康情報コモンズという考え方/自分の未来を知るために/患者・消費者・国民の役割とは?
    おわりに
    質疑応答編
    この本の主旨 あとがきに代えて
    付録・NPO法人EBH推進協議会とは