サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:10%OFFクーポン

10%OFFクーポン(0420-22)

目次

電子書籍

辞書の仕事(岩波新書)

辞書の仕事

  • 増井元 (著)
    目  次
       はじめに

     第一章 辞書の楽しみ
      無人島の辞書
       「たほいや」――辞書で遊ぶ
      見出されるのを待つことばたち
      辞典のいろいろ
      辞書“かがみ”論
      ことばには「はば」がある
       「目が点になる」はいつから使われた?
       「ことばの乱れ」考

     第二章 ことばの周辺
      駆け出しの辞典編集者
      愛される語ゆえに
       「ゴリラのような奴」とはどんな人か
       「甘酒」は夏の季語?
      辞書の中の商標名
      美しく装飾した花嫁さん
      顰蹙は「買う」もの
      好きなことば、嫌いなことば

     第三章 辞書の仕組み
       「見出し」の悩み
      解説のある場所へ
       「幸せ」のない辞典
       「嗚呼」にはじまる広辞苑
      載せることばをどう選ぶか
       「日南さん」の訴え
       「黒猫」「子猫」「捨て猫」、みんな載せますか

     第四章 辞典編集者になりますか
      辞典編集者になりますか
       「築く」の解説を書いてみよう
       「仰ぐ」の解説はどうか
       「明るい農村」はあるか
       「目」にはどんな意味があるか
      辞書の文体
      不適切な用例
    ほか