サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【OP】集英社コミックセット 30%OFFクーポン(~4/23)

目次

    プロローグ

    第1章 無罪請負人・弘中惇一郎
     当事者主義/ロス疑惑/白いバン/決定的な証拠/メディアが作り出した虚像/抗体陽性の意味/郡司ファイル/隠された嘱託尋問調書

    第2章 特捜ストーリーの完成
     動きだした大阪特捜/倉沢の「自白」/ニセの稟議書/調書の一貫性/村木救出作戦/公判前整理手続/弘中のメディア戦略/女探偵のセリフ

    第3章 崩れ始めたシナリオ
     冒頭陳述/引っ張り込み供述/情報戦/検察の脅し/分岐点/名刺/取り調べメモ/倉沢出廷/検事調書との食い違い/ふさがれていたスペース/裁判官の追及/壮大な虚構/商品券

    第4章 特捜検察の誕生
     GHQの司法制度改革/壁に向かって立て!/我が世の春/検察の“縄張り”/会計処理上の技術的な問題/「徹底抗戦」/小沢事務所の監視システム/アトリウムでの「現金授受」/人権派とヤメ検/副部長の暗示

    第5章 上村元係長の告白
     「検事さんの作文ですね」/最重要証人/被疑者ノート/「検事総長の了解」/「卑しい自分」/受け渡し場面の再現/重圧感/「冤罪はこうして始まるのかな」/取調室でのトランプ遊び

    第6章 決定打
    ほか