サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/25)

ポイント祭り!! 双葉社ポイント40倍(~2/28)

目次

    第一章 東日本大震災と「学ぶ」ということ
     人間は「学ぶ」動物
     「学び」による自然の脅威との闘い
     「想定外」の連続
     想定の枠内での「学び」、想定の枠を超える「学び」

    第二章 『学問のすゝめ』から「学び」を読み解く
     「学び」は人生と歴史の構成要素
     野蛮、半開、文明
     専制から文明への条件
     「私徳」から「智恵」へ

    第三章 変革の武器としての「学び」
     人智が自然を「使役」する
     アリストテレスの学の三分類
     学問の目的は「人間の便益」のためへ
     自ら「作ったもの」に取り囲まれる人間

    第四章 「学び」の四段階
     「知る」
     「理解する」
     「疑う」
     「超える」
     個人と歴史・社会との交錯

    第五章 何を「学ぶ」のか
     人生を生きるための「勉強」
     「勉強」と「学び」の関係
     いわゆる知育偏重批判について
     偽智者と偽君子
     出来合いの色眼鏡で「見たいものを見る」

    第六章 「学ぶ」ことの可能性と限界をめぐって
     「従僕の目に英雄なし」
     「究極」「絶対」への誘惑
     「プラトン、レーニンと出会う」
     「より適切なもの」を求めて

    第七章 専門性と「学ぶ」こと
    ほか