サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:続刊予約キャンペーン(1012-31)

目次

電子書籍

溜息に似た言葉

溜息に似た言葉

  • 著:岩松了/ 写真:中村紋子/ 写真:高橋宗正/ 写真:インベカヲリ★/ 写真:土屋文護/ 写真:石井麻木
    『山の音』川端康成-不意の目覚めのひと言が、あなたの深層心理を表出させているとしたら?
    『浮雲』林芙美子-女にあっさりとこんな言葉吐かれたら男はヘラヘラ笑うしかありません
    『死の棘』島尾敏雄-無表情こそがケンカの王道。静かに勝利したくば「散歩に出る」と言うべし
    『ある平凡』車谷長吉-人が精神のみで生きてゆけるなら、とりあえず滑稽からは逃れられよう
    『春の雪(豊饒の海・第一巻)』三島由紀夫-恋をして生活から遠く離れた言葉を吐くとき、あなたはだれかを救っている
    『秋風記』太宰治-自分の姿を客観的に見ることが出来ないしあわせを放棄する不しあわせ
    『門』夏目漱石-結婚して口をきかなくなったって、そんなこと…ふたりが賢いだけのこと
    『花のワルツ』川端康成-この言葉に得心するあなたなら、私はあなたの人生に幸多かれと祈るだろう
    『屋上庭園』岸田國士-思い出せばあなたも、追いつめられて真実の言葉を吐いて素敵かも
    『欲望という名の電車』T・ウィリアムズ-必死に嘘をつくとき、この世に絶対などないという普遍に近づいている貴方〔ほか〕

文学論 ランキング

文学論のランキングをご紹介します一覧を見る