サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

「定期購読登録キャンペーン」(0713-31)

目次

電子書籍

ウェブ汚染社会(講談社+α新書)

ウェブ汚染社会

  • 尾木直樹
    まえがき

    第一章 インターネットと子どもの生活
     1、ユビキタスが子どもとネットを結びつけた
      技術革新を繰り返すケータイ
      通話機から個人端末へ
      中学生のネット事情
     2、アンケートが物語る、子どものインターネット生活の実態
      ネットが小学生を飲み込んだ
      ネットで尊厳を踏みにじられる


    第二章 広がるコミュニケーション不全
     変化するコミュニケーション
     大学に通わなくなっていた自分
     キャンパスを覆うネットの不安
     手取り足取りのサポートで生まれる絆
     合宿による強制コミュニケーション
     広がる子どもの「うつ」
     本当はつながりを求める若者たち

    第三章 インターネットの危険構造
       増加するネット犯罪
       二分野、六種類に分類できる危険の構造
     分類A 直接的被害
      (1) 盗撮──盗撮社会の到来
       ありとあらゆるものが撮影対象に
       You Tube
      (2) 出会い系・迷惑サイト、メール
       急増する「出会い系」絡みの相談
       総メールの九割が迷惑メール
       「うしろめたさ」につけ込むワンクリック詐欺
       ネットオークションの落とし穴
    ほか