サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

修正:定期購読キャンペーン(1012-31)

目次

電子書籍

知的財産法入門(岩波新書)

知的財産法入門

  • 小泉直樹 (著)
    目  次
       はじめに

     第1章 知的財産法のコンセプト
      1 福澤諭吉と高橋是清――知財法の先覚者
        『西洋事情』と「発明の免許」/ 「福澤屋諭吉」と「蔵版の免許」/高橋是清と専売特許条例/不平等条約改正と知財法の整備
      2 テクノロジー、ブランド、デザイン、エンタテインメントの法
       知的財産とは/テクノロジー/特許をとるべきか、とらざるべきか/植物の新品種/ブランド/デザイン/半導体集積回路の配置/エンタテインメント/契約ルールの重要性
      3 国境を越える知的財産と各国の利害
       国境を越える知的財産/各国の利害
     第2章 保護されるものとされないもの
      1 特許と営業秘密
       特許を取得できる「技術」とは/医療行為と特許/公序良俗に反する発明/営業秘密の管理
      2 ブランドとドメイン名
       使用による保護と登録制度/登録できない商標とは/登録制度の悪用を防ぐ/ドメイン名
      3 意匠、あるいは著作物としてのデザイン
       デザイナーと需要者/応用美術
      4 「個性的な表現」が必要な著作物
    ほか