サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

目次

    序 どうして時代劇は戦国時代からあとばかりなのか──日本的組織は信長・秀吉・家康の発明
    第一章 織田家と松平家の創業物語に日本社会の秘密がある──中世の黄昏に尾張と三河ですべては始まった
     安土は織田家発祥の地だった(京都・近江・越前・尾張)
     松平家の長い流浪の旅路(京都・川西・羽曳野・上野・三河)
     織田信秀と松平清康が同じ年生まれの不思議

    第二章 苦労人信長の集めた実力派家臣団 ──生え抜き社員より中途採用優先
     三法師丸の天下を期待した宣教師たち
     先輩の失脚で織田家家臣団ナンバーワンになった前田利家
     本家岡山藩より分家鳥取藩が格上の謎
     森蘭丸一族が恨んだ家康の横領事件

    第三章 豊臣秀吉に仕えた武将と官僚──新しい経営理念が古参社員に浸透せず
     北政所寧々の親戚たち
     加藤清正が福島正則より格下なのはなぜ
     明治天皇から野武士の子孫といわれて怒った蜂須賀公

    第四章 徳川・松平家の御親戚集合──社長の子だくさんこそ繁栄の秘密
     一四松平家は遠い親戚たち
     家康は好きな子供と嫌いな子供の差が極端
    第五章 譜代大名の忙しい転勤──戦死者の子孫への手厚い配慮
    ほか