サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

秋のメディア化タイトル 全品ポイント5倍!(~10/19)

目次

    第一章 速読教室の落ちこぼれが年三〇〇〇冊!?
    本との出会いは一期一会
    年三〇〇〇冊の二割が大失敗
    「速読教室」不要論
    速読より即読・追読・縁読
    読書は「人間」を勉強する道具
    司馬遼太郎作品は最高
    司馬作品に優しさの意味を知る
    人を活かす行動哲学

    第二章 本は一ページ目から読むな
    必要があればだれでも速読できる
    速読劣等生が三〇〇〇冊読む方法
    なぜ人は速読したがるか
    目と脳が慣れれば速くなる!
    「速読眼」を身につける技術
    脳の「三つの機能」を活用せよ
    読んだ内容を記憶に残す極意
    一ページ目から読んではいけない
    難解本は入門書・漫画本を読む
    難解でも最後まで一気に読み切る
    簡単な本ほど「怖い」
    制限時間を設けると速くなる
    「偏読」せずになんでも読む
    読書も発想も「逆張り」が基本
    普通は絶対に読まない本を読む
    読み方の基本は、浮気と喧嘩
    発想を広げる「浮気読書」
    自分の頭で考える「喧嘩読書」
    一冊の本には濃淡がある

    第三章 知的生産リーディングのすすめ
    「知的生産」のために読め!
    避けたい知的消費のリーディング
    インテリジェンス×仮説=?
    「キラーフレーズ」を探せ!
    ほか