サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/25)

ポイント祭り!! 双葉社ポイント40倍(~2/28)

目次

    第一章 信長、天下統一への道と激烈人生
    祖父・信定、父・信秀あっての信長
    急逝した父の遺志を継ぐ
    「うつけ」は母親の愛情不足のせいだった?

    第二章 巨大な影に翻弄された信長の血縁者たち
    織田家の衰亡まで見届けた母・土田御前
    「自分が殺られる前に」弟・信行を殺害

    第三章 天才の狂気と憂鬱──知られざる素顔を徹底解剖
    浅井長政のどくろ杯で宴を催した信長の残虐
    「鬼のいぬ間の洗濯」を許さず女房惨殺

    第四章 稀有の趣味人? 信長のアブナイ好みとセンス
    金モールがついたマントがお気に入り
    黒人の従者を寵愛した信長の好奇心とセンス
    家紋の変遷に見る「織田株式会社」発展の歴史

    第五章 己の才能のすべてを賭けて生き抜いた戦国の男たち
    池田恒興……その子・輝政はのちに姫路城を築く
    平手政秀……二代にわたって仕えるが、切腹の最期
    豊臣秀吉……墨俣一夜城を機に出世街道まっしぐら
    細川幽斎と明智光秀……ともに義昭上洛に尽力するが
    柴田勝家……奉公の至誠を尽くした忠臣の鑑
    高山右近……領地よりも信仰を選んだキリシタン大名
    丹羽長秀……縁の下の力持ち的な唯一の女房役
    ほか