サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

20%OFFクーポン(1019-21)

目次

    第一章 準ひきこもりの発見
     準ひきこもりの詩(I)
     まじめで夜遊びもしない優秀な子
     準ひきこもりとの出会い
     大学はコンビニや映画館と同じ
     人間関係能力の「落ちこぼれ」
     準ひきこもり発見の意義
     他者との交流ができない人たち
     ひきこもり、ステューデント・アパシーとの違い
     典型的な準ひきこもり学生の生活
     いつも仲間はずれだった
     タネはずっと前から蒔かれていた
     自宅と大学を往復するだけ
     他
    第二章 準ひきこもり学生とはどんな人たちか
     準ひきこもりの詩(II)
     まず認識することから
     性格・行動的側面
     学習の側面(知的側面)
     人間関係の側面(社会的側面)
     アルバイトもできない
     適応力がなく敵が増える一方
     女性にもてず、友だちもいない
     他
    第三章 準ひきこもりの事例研究──病める魂の漂流
     準ひきこもりの詩(III)
     社会的スキルの指導は可能か
     B君(大学二年生・二〇歳・男子)
     B君との出会い
     会話が成立しない
     大学に電話するのが「大変な苦労」
     他
    第四章 準ひきこもりの人々の内面
     準ひきこもりの詩(IV)
     日常の心象風景
    ほか