サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/25)

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/25)

目次

電子書籍

少年殺人者考

少年殺人者考

  • 井口時男
    はじめに
    一 李珍宇の「罪と罰」──小松川女高生殺人事件
    1 犯罪と文学
    2 「内面」、この非情なるもの
    3 「告白」と「真実」、または自白と冤罪
    4 「異邦人」または「怪物」について
    二 永山則夫と小説の力──「連続射殺魔」事件
    1 永山則夫が『罪と罰』を読み了えた日
    2 言葉が壊れるとき
    3 永山則夫が李珍宇と出会った日
    4 小説の力
    三 「成長の物語」の終焉──女子高生コンクリート詰め殺人事件
    四 宮ざき勤のポストモダン、または「主体」からの逃走──連続幼女誘拐殺人事件
    1 「今田勇子」の逆接する他