サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:続刊予約キャンペーン(0907-30)

目次

電子書籍

東日本大震災と憲法

東日本大震災と憲法

  • 水島朝穂 (著)
    序――その日

    第I部 現場を行く
     想定外という言葉――東日本大震災から1カ月/災害派遣の本務化へ/郡山から南相馬へ/「トモダチ」という作戦 /「避難所」になった女川原発 /石巻と大船渡――被災地における新聞の役割/南三陸、気仙沼、釜石など――被災地の自衛隊/陸前高田の人々/大槌町吉里吉里

    第II部 東日本大震災からの復興に向けて――憲法の視点から
     1 震災後初の憲法記念日に
     2 大震災からの復興と憲法
     3 大震災における多様なアクターの活動
     4 災害と犠牲――補償をどうするか
     5 国会と政府はどうだったか――「政治手動」の結果
     6 足尾銅山問題とフクシマ――田中正造の視点
     7 新しい連帯の芽生え――ウルリッヒ・ベックの主張から