サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

目次

電子書籍

会社が消えた日

会社が消えた日

  • 大西康之(著)
    第一章 再会 井植敏は『ゼロ』を読んでいた
    第二章 決断 中村邦夫はなぜ動いたのか
    第三章 抵抗 野中ともよは「地球を守る」と言い放った
    第四章 一歩 「ニーハオ」から始めよう――ハイアールに買われた人々
    第五章 覚醒 こうやって黒字にするのか――京セラに買われた人々
    第六章 意地 最後の1個まで売り切ってやる! ――校長に転身したマーケター
    第七章 謀略 私はこれで会社を辞めました――セクハラ疑惑をかけられた営業幹部
    第八章 贖罪 「首切り」が私の仕事だった…――高額ヘッドハントを断った人事部長
    第九章 自由 淡路島からもう一度――テスラを駆る電池技術者
    第十章 転生 「離職者再生工場」の可能性――ベビーバギーを作る生産技術者
    エピローグ ダウンサイジング・オブ・ジャパン