サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

20%OFFクーポン(1015-18)

目次

    序 出会った歴史──「近代」と「中世」

      お札のなかの主役たち/贈位された人々/本書の構成について

    第一章 「ガリヴァー」の遺産──近代史学のルーツ

     1 江戸のなかの西洋

      ガリヴァー船長、そして日本/「富の是認」/「合理」の受信盤/日本版ガリヴァー/江戸期のリアリスト

     2 江戸期の考証学

      「米ハ米、豆ハ豆」/鴎外、抽斎を語る/「蛮学」から「蘭学」、そして「洋学」へ/他

     3 近代史学の周辺

      ガリヴァー以降/西周と『百学連環』/学問と実践/西洋の移植/他

    第二章 「ミカドの国」の周辺──近代明治の学問事情

     1 開化期の史学事情

      太陽の子孫たち/「ミカド」の語感/文明史の登場/市民史論/他

     2 文明史からの解放

      新しき“お手本”/東海散士について/帝国大学の成立

    第三章 「カイザーの国」の歴史学──西欧史学の移植

     1 「欧羅巴」史学の履歴書

      ランケからリースへ/ゲルマン史学の履歴書/明治の悲しみ/他

     2 リースと「史学会」

      西欧史学の移植/「国史」学科の青写真/『史学雑誌』と「史学会」/他

    ほか