サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:続刊予約キャンペーン(0907-30)

目次

    第1章:胚胎 JR北海道の三重苦
    〔証言1〕隠蔽工作、20年以上前から
     JR北海道社長 野島誠の懺悔

    第2章:堕落 動労トップのコペルニクス的転回
    〔証言2〕労組は革マル派の支配下にあり
     衆議院議員 平沢勝栄の憤怒

    第3章:呪縛 政治にもてあそばれた赤字路線
    〔証言3〕再発防止策はモノマネに終始
     関西大学教授 安部誠治の酷評

    第4章:傾倒 「夢」の犠牲になった安全運行
    〔証言4〕トンネルの中で走馬灯を見た
     市立釧路総合病院・泌尿器科医 新藤純理の悪夢

    第5章:対立 労働組合に分断された滑稽な職場
    〔証言5〕組合対立、何が悪い
     JR北海道労組委員長 鎌田寛司の反駁

    第6章:挫折 JRタワー、都市開発路線の功罪
    〔証言6〕鉄道事業はなおざりにしてない
     JR北海道相談役 坂本眞一の遺言
    〔証言7〕盟友の死、つらすぎる
     JR北海道会長 小池明夫の証言

    第7章:審判 “再国鉄化”に未来はあるか?
    〔証言8〕これほどひどいとは思わなかった
     国土交通省・鉄道局技術企画課長 潮崎俊也の驚愕