サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

目次

電子書籍

ドラマと方言の新しい関係

ドラマと方言の新しい関係

  • 金水敏/ 田中ゆかり/ 岡室美奈子
    はじめに―ドラマのなかの方言はおもしろい●金水 敏

    本書を読む前に知っておきたい
    『カーネーション』『八重の桜』『あまちゃん』のあらまし

    Part.1
    ドラマ方言の新時代

    1 フィクションの言語と方言●金水 敏
      「役割語」について―人物像と結びつく話し方
      リアルな話し言葉
      フィクションの話し言葉
      ドラマのなかで方言をどこまで取り入れるか

    2『あまちゃん』が開いた新しい扉 ―「方言コスプレドラマ」ができるまで―●田中ゆかり
      NHKの大河ドラマと連続テレビ小説
      ドラマ方言と方言指導
      「なんちゃって」から「リアルさ追求」へ
      『あまちゃん』が開いた新しい扉―四つの装置
      まとめ―方言とヒロインのかたち

    3方言とアイデンティティー ―ドラマ批評の立場から―●岡室美奈子
      『八重の桜』『カーネーション』『あまちゃん』―三人のヒロインたち
      新島八重―会津を離れても変わらない言葉
      小原糸子―岸和田に留まり続ける言葉
      天野アキ―人工的に身に付けた言葉
      ヒロインと地元の関係を反映する方言

    Part.2 公開インタビュー 
    方言と格闘するドラマ制作現場

    ほか