サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

【集英社】週刊少年ジャンプ50周年記念読書マラソンキャンペーン(~7/31)

目次

    目  次
       はじめに

     1 いろいろなうっかりミス
      し忘れ──「あっ、忘れてた!」
      し間違い──「あっ、しまった!」
      大事故につながることもある「し間違い」
      ど忘れ──「知っているはずなのに思い出せない!」

     2 「し忘れ」とは何か
      展望記憶
      人間関係にとって大切な記憶
      意図の存在が生む緊張
      肝心なのは思い出すタイミング
      年をとっても衰えない記憶
      スキル化された記憶

     3 「し忘れ」を実験的に再現する
      失敗の分析の難しさ
      並列型課題
      年齢差が見られなかった理由
      人工的な課題で記憶の失敗を再現できているのか
      物語置換課題
      並列型課題のさらなる難点
      存在想起と内容想起
      ミニデー課題──存在想起と内容想起を区別する
      時刻に対する敏感さ
      子どもの発達と展望記憶

     4 「し忘れ」を生み出す脳
      認知神経科学によるアプローチ
      記憶の障害──健忘症と認知症
      健康な「し忘れ」と病的な「し忘れ」
      内容想起の脳内メカニズム
      存在想起の脳内メカニズム
      存在想起と検索モード
    ほか

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む