サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1119-22)

12時 修正:20%OFFクーポン(1119-22)

目次

電子書籍

和歌史のなかの万葉集

和歌史のなかの万葉集

  • 著:阪下圭八
    和歌史のなかの万葉集
    1 初期万葉(中弭の音すなり-中皇命の歌
    倭大后-天智挽歌の方法
    岡本天皇の歌
    わたつみの豊旗雲-中大兄の歌
    吉野の鮎-わざうた・天文・遁甲の術
    百伝ふ磐余の池に-大津皇子の歌)
    2 柿本人麻呂(人麻呂挽歌の構造-泊瀬部皇女献歌
    いさな取り海辺をさして-人麻呂相聞長歌私見
    柿本人麻呂・阿騎の野の歌
    人麻呂・阿騎の野の歌の周辺
    人麻呂的母斑-巻七詠物歌抄)
    3 山上憶良他(初期の山上憶良
    山上憶良における「子等」の問題
    熊野と志賀の白水郎
    遣新羅使人と古歌
    軽太子・軽大郎女の歌物語)
    4 付論(金井清一著『万葉詩史の論』を読んで
    上代文学概説)