サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1217-20)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 第4回 丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン(~1/13)

目次

    第1章 絵本がつなぐ親子の気持ち
     こんな口グセなら…/『挨拶絵本』(五味太郎・著)がもたらす喜び/一生の宝もの
    第2章 絵本の“まごころ効果”で、しっかりあいさつ!
     クセになるまできっちりと…/さとすように言う/愛するわが子だからこそ/時間に追われるママのために/無理やりでは意味がない/心が晴れる言葉/親子 一緒に絵本タイム!
    第3章 本当のことを見分けるようになる絵本--『スイミー』(レオニ著)、『おふろだ、おふろだ!』(わたなべしげお文)、『世界は気になることばかり』(五味太郎・著)
     絵本は目で語り合う関係を築く/ママの「目」に敏感な子どもたち/「さすがぁー」の一言がもたらすもの/海を旅する『スイミー』のように/ほうっておいても自主性が育ちます
    第4章 絵本のなかの声に耳をかたむけてみよう--『木』(木島始・文)、『さんまいのおふだ』(水沢謙一・再話)、『はなさかじい』(おざわとしお再話)、『したきりすずめ』(石井桃子・再話)、『蜘蛛の糸』(芥川龍之介・作)、『ごんぎつね』(新美南吉・作)、『ないた あかおに』(浜田廣介・作)、『こぶとり』(松谷みよ子・文)、『かさじぞう』(松谷みよ子・文)
     頭の耳よりも、心の耳を…/昔ばなし絵本と童話絵本がおしえてくれること/絵本のストーリーを心に残してあげましょう/親子のぬくもりで、想像力が豊かになる
    第5章 絵本のにおいは、優しいママのにおい--『3びきのくま』(トルストイ作)、『ヘンゼルとグレーテル』(矢川澄子・再話)、『みにくいあひるの子』(アンデルセン作)
     目の前の姿にとらわれていたら…/親子の信頼は、このリズムから生まれる/古典童話をゆっくりじっくり読みましょう/成長しているからこその「甘えん坊」もいます
    第6章 ひらがなの絵本で芽ばえる自信と勇気--『だいじょうぶ だいじょうぶ』(いとうひろし著)、『いいからいいから』(長谷川義史・著)、『お月さまってどんなあじ?』(グレイニエツ著)、『じょうずだね ちいくまくん』(ワッデル文)、『串かつや よしこさん』(長谷川義史・著)
     良い口グセと悪い口グセ/「ママ、だいじょうぶ?」にこめられた思い/『いいからいいから』を口グセにしましょう/子どもの舌は、一生、その味を忘れません
    第7章 心の広い人間に成長するための絵本--『としょかんライオン』(ヌードセン作)
     親の常識と子どもの常識/いきいきとした心の交流をはかるために/夢に向かう子どもたち/親子で感じるあたたかい風
    第8章 一家団らんの夕食にするための絵本
     どこに出しても恥ずかしくない!?/父親のおしえ/『おばさんのごちそう』(五味太郎・著)をキッカケに…/うちのお母さんは太陽のよう/ふたたびテーブルマナー実践!/親の“待つ”姿勢が成長を引き出す
    巻末附録 あたたかい心を育む、おすすめの絵本
     I 心の目を養う11冊/II 心の耳を養う10冊/III 心の鼻を養う10冊/IV 心の口を養う11冊/V 心の窓を開く11冊
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。