サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

「続刊予約キャンペーン」(~5/31)

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

目次

    1 序論(比較文学と万葉集
    万葉集と東アジア)
    2 和歌の発生(山上の言説
    正月儀礼と上寿酒歌
    額田王-挑発の恋歌
    持統朝の漢文学-梅と鶯の文学史
    文武天皇文化サロンの詩と歌
    和歌-万葉集と古今集とのあいだ
    万葉集から古今集へ-短句体和歌の形成)
    3 万葉集と文章経国思想(祚流万葉
    舒明朝万葉歌の形成
    近江朝文学史の課題
    薤露行
    長屋王と作宝楼の文学
    天皇の自然と漢文学
    文酒と宴)
    4 万葉集の文芸思想(美景と賞心
    雪の驟-人磨の皇子讃歌
    万葉集と山水文学
    秋風の歌-悲秋と閨情
    旅と遊覧
    旅と憂愁-高橋虫麻呂
    大夫の才-山部赤人
    反俗と憂愁-大伴旅人
    万葉集の題詞
    万葉集の文芸論)
    5 万葉集と三教思想(愛河-日本挽歌覚書
    憶良と筑前
    六朝士大夫と憶良
    道理論
    沈痾-自哀と懴悔
    王梵志の文学と山上憶良
    孤独の酒-讃酒歌13首論
    万葉集と仏教)
    6 終章(懐風藻と中国文学
    万葉集と詩経)\n目次 / p5
    一 序論
    第一章 万葉集と比較文学論 / p3
    第二章 万葉集と主題論 / p11
    第三章 万葉集と漢文学 / p21
    二 柿本人麻呂と中国文学
    第一章 近江荒都歌と荒都悲傷詩 / p51
    第二章 人麻呂の吉野賛歌と中国遊覧詩 / p81
    第三章 人麻呂と天皇即神 / p134
    第四章 安騎野の郊祀歌 / p167
    第五章 遊猟の賛歌 / p198
    第六章 高市皇子殯宮挽歌と漢文学 / p218
    第七章 人麻呂の挽歌と哀傷詩文 / p241
    第八章 潘岳の「寡婦賦」と泣血哀慟歌 / p266
    三 大伴旅人と中国文学
    第一章 賢良 / p293
    第二章 讃酒歌と反俗の思想 / p312
    第三章 讃酒歌の構成と主題 / p331
    第四章 落梅の篇-楽府「梅花落」と大宰府梅花の宴 / p351
    第一章 憶良における<詩>の形成 / p377
    第二章 老-哀世間難住歌 / p398
    第三章 貧窮問答歌論 / p414
    第四章 孝悌-熊凝悼亡歌序 / p434
    第五章 篤道-筑前国志賀白水郎歌 / p450
    第六章 「士」憶良の論 / p467
    五 大伴家持と中国文学
    第一章 家持の越中賦 / p485
    第二章 依興歌の論 / p507
    第三章 述懐-家持と自然 / p534
    第四章 家持の遊覧詩 / p550
    第一章 物色 / p571
    第二章 自然と遊覧 / p593
    第三章 季節歌の誕生 / p616
    第四章 自然と鑑賞 / p645
    七 古代の歌学
    第一章 天平の歌学び / p671
    第二章 万葉集の分類と中国詩学 / p687
    第三章 歌経標式の作式と和歌批評 / p714
    結語 / p731
    あとがき / p737
    索引(人名・書名・作品) / p747