サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

修正:続刊予約キャンペーン(1012-31)

目次

    【もくじ】

    はじめに

    ページを「頁」と書くわけ
    目を描いた絵がそのまま字になった
    下を見る目は臣と書く
    直とはまっすぐ見る目えること
    古代の民衆は目を閉じていた
    聖人は聞き上手
    人はどんな時に口をあけるか
    口の字はいろいろな意味で使われている
    牙はもともと人間の歯のこと
    人のウデもそのまま漢字になっている
    人は手先で自然界を征服した
    右手だけの絵も漢字に入っている
    反はもち上がること、もどること
    手を伸ばせばツメが見える
    巴はつかむこと
    一寸とは手先で示せる長さ
    寺はちょっとだけ居る所
    鬼ごっこのようにタッチをする手
    モノをもつ手は何を意味するか
    父は人ではなく手だった
    合わせることはイネをにぎるようなこと
    両手でにぎる絵
    争はよい意味の字だった
    もらうときは手から手へ
    ゆるめばラクになる
    カはおおってかくすこと
    足と正はほとんど同じ絵だった
    止は進むという意味だった
    此はそろっていない状態をあらわす
    さかさまのアシはくりかえし、または上下移動
    フクがつけば大きいこと、ふえることと思えばいい
    両足の絵は動くことをあらわす
    リンは小さな火がつながるようにくっつくこと
    ほか