サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:続刊予約キャンペーン(0907-30)

目次

    はじめに

     一般文芸のライトノベル化という現象を前にして
     「まんが・アニメ」文化は、「おたく」文化として特権化されてきた
     そもそも「おたく」文化とそれ以外とのあいだに、本当に距離はあったのか?
     「まんが・アニメ」文化の礎を築いたのは、〈少女小説〉〈少年小説〉ではないか
     ライトノベルを起点に日本の物語文化を見渡す

    第1章●ライトノベルとキャラクター

     ライトノベルの現在
     一般文芸のライトノベル化
     「ライトノベル」は定義可能か
     一般的すぎた東浩紀の「データベース理論」
     〈文学史〉としての「リアリズム」
     リアリズムという幻想
     本書の目的―〈物語文化〉を見直す
     「ライトノベル」とは
     「ジャンル小説」としてのライトノベル
     「ジャンル外」作品群としての少女向けレーベル
     「ライトノベル」一九九〇年「誕生」説について
      (1) ネット上に見られる情報共有のあり方
      (2) 「ライトノベル」という用語の「誕生」
      (3) 普及しなかった「ライトノベル」
      (4) 「ひとくくり」にすることの是非
       a 性別隔離文化
       b ファンタジーブームとTRPG
    ほか