サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】【20%OFF】2018独自コミックランキング商品で何度でも使えるクーポン(~11/19)

目次

    目  次

     第1章 地に墜ちた信頼?
       《コラム》科学・科学者・専門家

     第2章 事実としても科学としても誤った発言の跋扈
      2.1 「『想定外』でした……」
      2.2 私が正しいと思うことは私が正しいと思っているがゆえに正しい
      2.3 私にわからないことは存在しない
      2.4 現実とは私が想像することである
      2.5 私たちが正しいと思っていることは私たちが正しいと思っているがゆえに正しい
      2.6 事故から目を逸らす最善の手段は既存の知識で事故を見ることである

     第3章 社会的に適切さを欠いた発言はどのようになされてきたか
      3.1 私が(無意識に)妥当と思っていることは,皆に,そして社会に,妥当する
      3.2 私の知らないことは存在しないし,私は法律も法的考え方も法の理念も知らない.私は専門家なのだから
      3.3 ボクこの話をする,だってしたいんだもの,ボクは専門家だからみんな聞くんだよ

     インターミッション:信頼とその条件
       コミュニケーションと状況の変更
     第4章 どのようにして信頼を支える基盤が崩壊したのか
      4.1 失敗したのは私たちだが,問題は皆さんにある
    ほか