サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/18)

幻冬舎 電本フェス(~2/22)

目次

電子書籍

デジタルコンテンツをめぐる現状報告

デジタルコンテンツをめぐる現状報告

  • 出版コンテンツ研究会/ 岩本敏/ 小林弘人/ 佐々木隆一/ 加茂竜一/ 境真良/ 柳与志夫
    はじめに●柳与志夫(国立国会図書館資料提供部電子資料課長)
    第一章●出版コンテンツ研究会報告書
    第二章●現状報告(インタビュー)
    ◎「紙」にとらわれないコンテンツ─岩本敏(小学館社長室顧問)
    ◎電子書籍流通の最前線─佐々木隆一(モバイルブック・ジェーピー代表取締役会長)
    ◎デジタル時代の印刷業の役割─加茂竜一(印刷会社)
    ◎コンテンツで得られる利益を再配分すべきだ─境真良(経済産業省商務情報政策局情報経済課課長補佐)
    ◎ウェブを身体で理解しろ─小林弘人(インフォバーン代表取締役CEO)
    第三章●出版コンテンツ研究会議事録

    ※現状の理解を深める豊富なデータに、詳細な注釈付。