サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

目次

    1 不思議なことに、「私 は 日本人 です。」が読めない!
    ─日本の漢字はユル文字、仮名はキッチリ文字
    2 「日本橋」(にほんばし)と「日本橋」(にっぽんばし)
    ─日本の漢字は非自立的で、文脈の助けを受け、初めて文字として機能する
    3 「ニホン」は誤読から生まれた!
    ─文字読みとことば読み
    4 「鳥瞰図」は「トリアエズ」とは読まない!
    ─ことばを知らないと日本の文字・漢字は読めない
    5 「大石良雄」は「おおいし よしお」ではなかった!
    ─日本人の名前は読めない。漢字は読みが難しく、広辞苑も間違える
    6 漢字滅亡の危機を救ったものは何か?
    ─日本の漢字の恣意性はことばの恣意性の反映
    7 中国における漢字1 その誕生と書体の変遷
    ─神様の文字から人間(知的エリート)の文字に、そして人民の文字へ
    8 中国における漢字2 その成り立ち
    ─中国語(漢語)が漢字を生み出した。中国の漢字はキッチリ文字
    9 中国における漢字3 その仕組み・使い方
    ─「六書」のこと
    10 中国における漢字4 その組み立て
    ─「点画」と「部首」のこと
    11 中国における漢字5 現在の中国の漢字
    ほか