サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

「続刊予約キャンペーン」 (~6/30)

目次

    この本を手にした方へ ~ はじめに 2
    第一章 黎明期の雄叫び
    蝦夷島の島主になった武将―武田(蛎崎)信広 12
    城の形が箱館の地名に―河野加賀守政通 15
    大沼に身を投げた武将―相原周防守季胤 18
    民族の誇りかけて戦う―シャクシャイン 21
    藩主に首討たれた僧―柏巌(門昌) 24
    柏巌を処断した若藩主―松前矩広 24
    鎖国の世にロシアを見た男―小市 31
    幽霊になった“夜泣き梅”―河西梅 34
    悲惨な死を「松前詰合一条」に残す―齋藤勝利 37
    五千万歩を歩き日本地図作る―伊能忠敬 40
    「夷酋列像」を描く―蛎崎波響 43
    北海の海を駆けめぐる―高田屋嘉兵衛 48
    「大日本恵登呂府」の標柱を立てる―近藤重蔵 51
    世界地図にその名を残す―間宮林蔵 54
    わが国で一番早く種痘を施す―中川五郎治 57
    腹を切って果てた奉行―堀利煕 60
    老齢の医師、情熱の治療―野村周甫 63

    第二章 維新の嵐 

    兵庫開港で、天皇の怒り買う―松前崇広 76
    開拓途上、五稜郭で不慮の死―荒井金助 79
    白虎隊の生き残り―飯沼貞吉(貞雄) 82
    「もう逃げられぬ」と腹を切る―草刈運太郎 85
    ほか