サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

目次

    【第1章】相続 そのときが来る前に
    ・遺言が生む不公平感 生前贈与分に配慮必要
    ・「法定通り」に家族が反対 生前贈与・寄与分も考慮
    ・家をもらえば妹が反発必至 代わりに現金渡す手段
    ・父の会社への貢献認めて 相続人で協議、不調なら家裁
    ・老親の世話、寄与分認めて 目安は「要介護2以上」
    ・父の生前、兄だけ多額の学費 家業のためなら「受益」とせず
    ・納得できない遺言内容 遺族、最低限の権利保障
    ・親の家業を子に継がせたい 「予備的遺言」で入念に
    ・想定外の法定相続人が発覚 連絡しない方がよい場合も
    ・父の死後、保証債務が発覚 家裁に申し立て負担軽減
     ほか

    【第2章】財産管理 落とし穴は意外なところに
    ・身内おらず、財産の行き先心配 贈与・寄付しなければ国へ
    ・離れて暮らす母が心配 後見人を選び、預金任せる
    ・後見人務める兄が使い込み? 家裁に相談、解任も選択肢
    ・母が認知症で相談できない 家裁が選ぶ代理人と協議
    ・子が障害者で財産管理が心配 民事信託で生活費を確保
    ・暴力振るう子に残したくない 裁判所判断で剥奪の余地
     ほか