サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

幻冬舎 電本フェス(~2/22)

目次

電子書籍

論文の書き方(岩波新書)

論文の書き方

  • 清水幾太郎著
    目  次

     I 短文から始めよう
      一千字という世界で
      書くという精神の姿勢
      短文で修業を始めよう
       「槍騎兵」の経験
      短文の修業から長篇へ
      大論文の前にデッサンを

     II 誰かの真似をしよう
      清水少年の美文
      大家の文章を真似しよう
      三木清の教訓
      主語を大切にしよう
      何を肯定し、何を否定するのか
      新聞のスタイルを真似してはいけない

     III 「が」を警戒しよう
       『社会と個人』の文体
       「が」は小さい魔物である
      新聞は「が」が多い
      話すように書くな
      社交という紐
      書き言葉は孤独である
      孤独から抜け出る道

     IV 日本語を外国語として取扱おう
      書き始めの苦しみ
      日本語を外国語の如く
      言葉の意味をきめること
      私たちは詩人ではない
      母国語に甘えてはいけない

     V 「あるがままに」書くことはやめよう
       「見た通り」の世界と「思った通り」の世界
      文章は空間の時間化
      書くのは私である
      文章は「つくりもの」でよい
      文章は建築物である
       「無駄な穴填めの言葉」
    ほか