サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

LINE Pay残高10%バックキャンペーン(~9/30)

目次

    はじめに
    よく使う「カタカナ」が英語理解の切り札に!


    1章
    「幅広いイメージ」で単語をとらえる

    ■アバウト(about)
    “アバウト”な理解から抜け出そう
    ■ダウン(down)
    「上下」に加えて「遠近」も含む
    ■プライス(price)
    “Happy Price”とネイティブが言わないワケ
    ■パーティー(party)
    楽しい「宴会」だけではありません
    ■ウォーター(water)
    熱かろうが冷たかろうが、water
    ■ノールックパス(no-look pass)
    「look」と「see」を一緒くたにしていませんか
    ■ランニング(running)
    “run”するのは、人や電車だけではない
    ■ウエスト(waist)
    「腰=ウエスト」ではありません


    2章
    このニュアンスまで知っておくと「英語脳」に近づく!

    ■アップル(apple)
    「apple」と「an apple」は指すものが違う
    ■ベースボール(baseball)
    「冠詞」があるかないかという大きな違い
    ■ピアノ(piano)
    楽器に「the」をつけない場合も実はある
    ■ムーン(moon)
    本来の意味は「月」ではない!
    ■クッキング(cooking)
    「火を使う料理」にしか使いません
    ■リーチ(reach)
    基本イメージは「手を伸ばす」こと
    ほか