サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1119-22)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

目次

    1章「多読」は絶対、あなたを変える!
    ――本をたくさん読むと、何が起こるのか?

    ◆「考える力」は「生きる力」、「成功する力」となる
    ◆人はすべて、本から学んできた!
    ◆『吾輩は猫である』に学ぶ夏目漱石の読書論
    ◆「読んだふり」も、読書の技術
    ◆本は「あらすじ」を知れば読んだも同然
    ◆「いい本」と出会う、とっておきの方法


    2章 本を読めば読むほど、頭は良くなる
    ――読書習慣がある人、ない人の「埋められない差」

    ◆本はどんどん読み手に問いかけてくる!
    ◆1000冊読むと、人生に何が起こる?
    ◆読書は、脳を鍛えるいちばんいい方法
    ◆「本は本を呼ぶ」というメカニズム
    ◆「20世紀で最も重要な書物のひとつ」


    3章「できる人」は、なぜ読書家なのか?
    ――人間的魅力とその遊び心とは?

    ◆日常はつねにどこかで“本”とつながっている
    ◆頭のなかにいっぱい「引き出し」を作ろう
    ◆本を読み、まねる――これが最もいい「学び方」
    ◆乱読のすすめ――一篇の詩も立派な読者
    ◆読みたい本を、読みたいように読めばいい!

    4章「読む力」は何を与えてくれるのか?
    ほか