サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1217-20)

12時 修正:20%OFFクーポン(1217-20)

目次

電子書籍

男の禅語(知的生きかた文庫)

男の禅語

  • 平井正修
    はじめに――「自分の人生」を生き抜くために

    1章 迷いと覚悟――「無心になる」ということ

    1 まずはなりきる。そこに「自由」がある――無
    2 「自分を信じる」ことが、本物の自信――喝
    3 他人の評価などに、一喜一憂する必要はない――関
    4 心に「正常なブレーキ」を持っているか――知足
    5 あなたは本来、何者でもない――不識
    6 夢や理想なんて、なくてもいい――無心
    7 考えに「隙」をつくらない――無事
    8 型に「はまる」――無為
    9 見返りを期待しない「潔さ」――無功徳


    2章 孤高と絆――何を捨て、何を求めるか

    10 だまされた自分に原因がある――主人公
    11 「捨てる」ことから、はじまる――放下著
    12 不安や不満は「妄想」が勝手に生んだもの――莫妄想
    13 人は「一人」で生き、「一人」では生きられない――喫茶去
    14 迷った時、「自分の足元」を見よ――看脚下
    15 「わかった」という時ほど、危うい――雨滴声
    16 自分の心は自分でしか研げない――吹毛剣
    17 「心」と「心」でつなぐ本質――拈華微笑


    3章 表と裏 ――見えていないもの、いないもの

    18 いくら考えてもわからないのであれば……――本来面目
    19 「ありのまま」こそが真実――柳緑花紅
    20 「大切なもの」ほど目に見えない――万法帰一
    21 マイナスの感情を断ち切る方法――和敬清寂
    22 ひと皮むける「一瞬のタイミング」を見誤らない――そつ(口+卒)啄同時
    23 地位や立場はいずれなくなるもの――無位真人
    24 “隠さない”人間の強さ――体露金風


    4章 希望と運命――人生の「流れ」について

    25 どんな場所であろうと、人は成長できる――直心是道場
    26 「あぐら」をかいてはいけない――時時勤払拭
    27 “比較の世界”から抜け出る――本来無一物
    28 真摯に努力を続けた結果が「今日」になる――日日是好日
    29 いざという時の「平常心」――平常心是道
    30 今やるべきことは「一つ」しかない――独坐大雄峰
    31 他人の成功法則に振り回されない――大道透長安


    5章 個性と度胸――「自分らしさ」とはなんだろう

    32 どれだけ「心をくばれる」か――曹源一滴水
    33 「不動の自分」と「自在な自分」を合わせ持つ――東山水上行
    34 「我慢」を知る人間のたくましさ――松樹千年翠
    35 礼節をわきまえる――竹有上下節
    36 日々、「成功の花」は咲く――一花開天下春
    37 「評価」はその人の本質を表わせない――不思善不思悪
    38 隠したいものほど、隠せない――明歴歴露堂堂
    39 「度胸」を決めたら思いきって飛んでみる――百尺竿頭進一歩
    40 ハッタリでも、いずれ本物になる時が来る――滅却心頭火自涼
    41 そのままでいい、それが自分の「個性」――不風流処也風流


    6章 命と心――「どう生きる」のか、「どう生きない」のか

    42 いかなる境遇であろうと、「主体性」を持つ――随処作主立処皆真
    43 普段いい加減な人間は、結局いい加減――一日不作一日不食
    44 「自分の価値観」を一度、横に置いてみる――至道無難唯嫌揀択
    45 一見「関係のないこと」が生きてくる――行亦禅坐亦禅
    46 自分で自分を大事にする――天上天下唯我独尊
    ほか
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。