サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:10%OFFクーポン

10%OFFクーポン(0420-22)

目次

    第一章 正統なる陰陽道の継承者
    晴明の陰陽道を、継ぐ者として生まれて
    日本全国に流出した、陰陽道の知恵と技術
    陰陽師が情報の開示に慎重な理由
    3歳、『見極めの儀』によって後継者が決まる
    最初に経験する修行「水鏡」で、基礎的な能力を高める
    生きながら死ぬ──。過酷を極める修行の数々
    食べ物も水もなく、洞窟の中で一週間
    家族との確執
    「力の暴走」、愛する母の死
    宿命からの逃避
    第二章 陰陽道は日本の「守り人」
    かけがえのない存在を守ること
    晴明の陰陽道を継承する六家の役割
    晴明の意外な風貌
    1000年の時を超え、効力ある晴明の術
    陰陽道の地位向上を願う
    異なる生き方を選んで
    ハワイでのシャーマンとの出会い
    陰陽師の職務に人生を捧げる決意
    第三章 水の家系 得意の術 その一「先読み」
    水の家系が得意とする「先読み」とは1080種類の術を継承
    日時まで具体的に予見
    式盤や星の動きから、先々を見通す
    守護霊や前世も、見ることは可能
    メガネは霊的能力の制御装置
    「内なる門」を開くことで霊感が目覚める
    カンを磨く「水鏡」の行
    御度の流れに鋭敏になる
    トレーニングを間違うと、逆効果
    第四章 水の家系 得意の術 その二「除霊」
    死霊は右の肩、生霊は左の肩に憑く
    陰陽師による除霊とは
    生霊の封じ方
    約9割は霊にとり憑かれた経験あり
    霊が憑くことの弊害と恩恵
    100体以上の霊を憑けていた相談者
    数体の霊が一体化し、攻撃性を増す
    霊からの攻撃
    とある沼の屈強な霊
    成長を目指し、循環し続ける魂たち
    決して、自ら死を選んではならない
    第五章 水の家系 得意の術 その三「結界」
    結界は聖と俗を分ける霊的な防壁
    結界は人、建物、土地にも可能
    人に結界を張る
    反閇(へんばい)を行い、土地に結界を張る
    偶然にできた結界がトラブルを招く
    霊を引き寄せてしまう結界
    幾何学模様の効果
    気軽にできる簡易結界
    呪術によって守護された都市
    ほころび始めた、日本の霊的防御機能結界
    第六章 陰陽師が使役する「式神」とは何か
    式神の種類と役割
    陰陽師は複数の思業式神を使役する
    偶然、導かれた不用との出会い
    孤独な少年の拠り所
    式神は術を手伝い、霊的な攻撃を防ぐ役割も担う
    晴明が使役した十二天将を六家で継承
    式神の一種、九十九神
    第七章 現代に生きる陰陽師が担う役割
    陰陽師の虚構と現実
    生きにくい時代、人が進化したことで得た苦悩
    陰陽道を通じて、この国のアイデンティティを再確認する
    おわりに
    編集者より