サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

秋のメディア化タイトル 全品ポイント5倍!(~10/19)

目次

電子書籍

美の起源

美の起源

  • 渡辺茂/ 長谷川寿一
    1 経験科学としての美学の成り立ち
    1.1 美学のはじまり
    1.2 実験美学―知覚として測定可能な美
    1.3 新実験美学―行動に表れる快としての美
    1.4 その後の発展

    2 美の進化的起源
    2.1 普遍的な美はあるのか
    2.2 風景の好みと環境の自然選択
    2.3 性選択とメスの審美眼―ダーウィンの主張
    2.4 カモフラージュ説―ウォーレスの主張
    2.5 美はなにかの信号なのか
    2.6 「突っ走る」シュールリアリズム
    2.7 メスは合理的な判断をするのか
    2.8 母子関係と美
    2.9 性選択としての美の意味するもの

    3 美の神経科学
    3.1 脳の中の快感
    3.2 美を感じる脳
    3.3 すべての美は同じものか
    3.4 どのような変化が起きるのか
    3.5 脳損傷の不思議な効果―逆説的機能促進
    3.6 これからの神経美学

    4 動物たちの芸術的活動
    4.1 美しい鳥の巣
    4.2 ニワシドリはなんのために巣をつくるか
    4.3 鳥の歌は音楽か
    4.4 動物の芸術的行動とヒトの芸術の違い

    5 動物に芸術を教えられるか
    5.1 チンパンジーに絵を描かせる
    5.2 ゾウに絵を描かせる
    5.3 音楽をつくるか
    5.4 動物芸術の限界

    6 動物はヒトの芸術を見分けられるか
    6.1 漫画を見分けられるか
    6.2 画風を見分けられるか
    6.3 上手下手がわかるか
    6.4 音楽の弁別
    6.5 どのような動物が絵画や音楽を弁別できるか

    7 動物はヒトの芸術を楽しむか
    7.1 絵画の強化効果
    7.2 音楽で快感を得るか
    7.3 動物のための音楽を
    7.4 感性強化としての美に種を超えた普遍性はあるか

    8 洞窟絵画の謎
    8.1 洞窟絵画
    8.2 なにが描かれているのか
    8.3 岩 絵
    8.4 ボディ・ペインティングから絵画へ
    8.5 アートに先立つ美意識はあったのか
    美の心理学(コーディネーター 長谷川寿一)