サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン

目次

電子書籍

読書と日本人(岩波新書)

読書と日本人

  • 津野海太郎著
    目  次

     I 日本人の読書小史

     1 はじまりの読書
        『源氏物語』を読む少女/音読か黙読か/苛立つ菅原道真/私の部屋がほしい/個人的な読書
     2 乱世日本のルネサンス
       書院と会所/源氏ルネサンス/漢字が読めない知識人/平仮名による読者層の拡大
     3 印刷革命と寺子屋
       フロイスと「きりしたん版」/西鶴と出版商業化/サムライの読書/自発的な勉強ブーム/大衆の読書
     4 新しい時代へ
       福沢諭吉の『学問のすゝめ』/新しい頭と古いからだ/音読から黙読へ/義務教育の力
     II 読書の黄金時代

     5 二十世紀読書のはじまり
       だれもが本を読む時代へ/百万(国民)雑誌の登場/円本ブーム/文庫の力
     6 われらの読書法
       ローソクから電灯へ/本棚のある家/日雇い労働者の読書/電車で読む人びと
     7 焼け跡からの再出発
       紙が消えた!/本への飢え/復活/二十世紀読書まっさかり
     8 活字ばなれ
       マンガを読む大学生/売れる本がいい本だ/人が本を読まなくなった/黄金時代のおわり
     9 〈紙の本〉と〈電子の本〉
       電子本元年?/それでも人は本を読む
       あとがき
       引用文献一覧